トマス・ルイス・デ・ビクトリア :死者のための聖務曲集 1605年
                 (6声のレクイエム)

Tomas Luis de VICTORIA (1548-1611) : Officium Defunctorum 1605


“Regalino di Musica 第9回”演奏会にて演奏
     [ (c) Mar. 27/1999 京都C.モンテヴェルディ合唱団/淺野毅彦 ]
以下の対訳は<TABLE>タグでレイアウトしてあります。
640dot程度の表示ウィンドウ幅でご覧いただくのが適当です。

§ LECTIO II ad MATUTINUM
 朝課の第2レクツィオ
Taedet animam meam vitae meae,
dimittam adversum me eloquium meum,
loquar in amaritudine animae meae.
Decam Deo:
Noli me condemnare:
iudica mihi, cur me ita iudices.
Numquid bonum tibi videtur,
si calumnieris, et opprimas me,
opus manuum tuarum,
et consilium impiorum adiuves?
Numquid oculi carnei tibi sunt;
aut, sicut videt homo, et tu vides?
Numquid sicut dies hominis dies tui,
et anni tui, sicut humana sunt tempora,
ut quaeras iniquitatem meam,
et peccatum meum scruteris?
Et scias, quia nihil impium fecerim,
cum sit nemo,
  qui de manu tua possit eruere.
 
(Job 10;1-7)

私の魂は生きることに疲れました、
意に反し私の言葉がいたる所に広がるにまかせ、
私の魂の苦渋と悲嘆を語ります。
私は神にこう言いたいのです、
『私を有罪としないで下さい。
 なぜこのように私を裁くのか言って下さい。
 あなたは善と見なされるのですか、
 あなたの手による作品を
 咎め立て、抑圧し、
 悪人どもの集まりを助けることを?
 肉の目をあなたは持ち、 あたかも
 人間が見るかのようにあなたも見られるのですか?
 あなたの日々は人間の日々のようで、
 あなたの年月は人間の時のように過ぎるのですか?
 なぜ私の不当さを探し
 私の罪を調べ上げようとするのですか?
 あなたは知っておられるのに、
 私があなたに背くことを決して行わないのを。
 私をあなたの手から引出せる者は
          誰もいないのだから。』
(ヨブ記 10章1-7節)

ページの最初に戻る↑


§ MISSA pro DEFUNCTIS

 

 Introitus

死者のためのミサ

 入祭唱

Requiem aeternam dona eis Domine:
et lux perpetua luceat eis.
Te decet hymnus Deus in Sion,
et tibi reddetur votum in Ierusalem:
exaudi orationem meam,
ad te omnis caro veniet.

 

永遠の休息を、主よ彼らに与えてください。
絶えることのない光が彼らを照らしますように。
神へのふさわしい賛歌はシオンで歌われ
誓いはエルサレムにてあなたに果たされます。
私たちの祈りを聞き入れて下さい。
すべて肉なる人はあなたのもとに来るでしょう。

 

 Kyrie  あわれみの賛歌
Kyrie eleison.
Christe eleison.
Kyrie eleison.

 

主よ、あわれんで下さい。
キリストよ、あわれんで下さい。
主よ、あわれんで下さい。

 

 Graduale  昇階唱
Requiem aeternam dona eis Domine:
et lux perpetua luceat eis.
In memoria aeterna erit iustus:
ab auditione mala non timebit.

 

永遠の休息を、主よ彼らに与えてください。
絶えることのない光が彼らを照らしますように。
公正な者は永遠に記念され、
悪い知らせに恐れを抱くことはありません。

 

 Offertorium  奉納唱
Domine Iesu Christe, Rex gloriae,
libera animas omnium fidelium defunctorum
de poenis inferni, et de profundo lacu:
libera eas de ore leonis,
ne absorbeat eas tartarus,
ne cadant in obscurum:
sed signifer sanctus Michael,
repraesentet eas in lucem sanctam:
Quam olim Abrahae promisisti,
et semini eius.
Hostias et preces tibi, Domine,
laudis offerimus:
tu suscipe pro animabus illis,
quarum hodie memoriam facimus:
fac eas, Domine, de morte transire ad vitam.
Quam olim Abrahae promisisti,
et semini eius.

 

主イエス・キリスト、栄光の王よ、
救い出して下さい、死んだ者たちの霊魂を
地獄の刑罰と深い淵の底から。
解き放って下さい、彼らを 獅子の口から。
彼らを冥府に落とされず、
暗闇に投げこまれませんように。
しかし、旗手ミカエルが
彼らを聖なる光明に導かれますように、
主がその昔、アブラハムとその子孫とに
約束されたその光明に。
いけにえと祈りを、主よ、
私たちはあなたに捧げます。
これを受け入れて下さい、
今日記念する霊魂のために。
主よ、彼らを死より生命へと移して下さい。
主がその昔、アブラハムとその子孫とに
約束されたように。

 

 Sanctus  感謝の賛歌
Sanctus, Sanctus, Sanctus,
Dominus Deus Sabaoth,
Pleni sunt caeli et terra gloria tua.
Osanna in excelsis.

聖なるかな、聖なるかな、聖なるかな、
万軍の神なる主は。
天と地に満ちあふれる主の栄光。
天のいと高きところにオザンナ。

Benedictus qui venit in nomine Domini.
Osanna inexcelsis.

 

ほむべきかな、主の御名によりて来るもの。
天のいと高きところにオザンナ。

 

 Agnus Dei  平和の賛歌
Agnus Dei, qui tollis peccata mundi,
dona eis requiem.

神の子羊、世の罪を除いて下さる主よ、
彼らに安らぎを与えて下さい。

Agnus Dei, qui tollis peccata mundi,
dona eis requiem.

神の子羊、世の罪を除いて下さる主よ、
彼らに安らぎを与えて下さい。

Agnus Dei, qui tollis peccata mundi:
dona eis requiem sempiternam.

 

神の子羊、世の罪を除いて下さる主よ、
彼らに安らぎを与えて下さい、永遠に。

 

 Communio  聖体拝領唱
Lux aeterna luceat eis, Donime:
Cum sanctis tuis in aeternum,
quia pius es.
Requiem aeternam dona eis, Domine:
et lux perpetua luceat eis.
Cum sanctis tuis in aeternum,
quia pius es.

永遠の光を彼らに輝かせて下さい、主よ。
あなたの聖人たちと共にとこしえに、
慈悲深い主よ。
主よ、永遠の安らぎを彼らに与え、
絶えざる光を照らして下さい。
あなたの聖人たちと共にとこしえに、
慈悲深い主よ。

Requiescat in pace.
Amen.

彼らを平安のうちにやすらわせて下さい。
アーメン。

ページの最初に戻る↑


§ MOTECTUM

 モテット
Versa est in luctum cithara mea,
et organum meum in vocem flentium.
Parce mihi, Domine,
nihil enim sunt dies mei.

私のハープは悲しみの調べに変わり、
私のオルガンは嘆きの響きを奏でる。
主よ、私を赦して下さい、
もはや私の時は全くないのです。

ページの最初に戻る↑


§ ABSOLUTIO

 

 Responsorium

赦祷式

 答唱

Libera me, Domine, de morte aeterna,
in die illa tremenda:
Quando caeli movendi sunt et terra:
Dum veneris iudicare saeculum per ignem,
Tremens factus sum ego, et timeo,
dum discussio venerit,
atque ventura ira.
Dies illa, dies irae,
calamitatis et miseriae,
dies magna et amara valde.
Dum veneris iudicare saeculum per ignem.
Requiem aeternam dona eis Dmine:
et lux perpetua luceat eis.
Libera me, Domine, de morte aeterna,
in die illa tremenda:
Quando caeli movendi sunt et terra:
Dum veneris judicare saeculum per ignem.

主よ、かの恐ろしい日に、
終わりなき死から私を解き放って下さい。
天が動き、地が震え、
主が火をもってこの世を裁くために来られるその日に。
私は震えおののき怖れずにはいられません、
審判の日が来て
神の怒りが下されるのだから。
その日こそは怒りの日、
わざわいと苦難の日、
偉大にして大いなる悲嘆の日。
主が火をもってこの世を裁くために来られるその日。
永遠の休息を、主よ彼らに与えてください。
絶えることのない光が彼らを照らしますように。
主よ、かの恐ろしい日に、
終わりなき死から私を解き放って下さい。
天が動き、地が震え、
主が火をもってこの世を裁くために来られるその日に。

Kyrie eleison.
Christe eleison.
Kyrie eleison.

主よ、あわれんで下さい。
キリストよ、あわれんで下さい。
主よ、あわれんで下さい。

ページの最初に戻る↑


…元のページへは、Browserの[Back]ボタン等の機能でお戻りください。…